本格的スカトロプレイ

マニア専門アダルトサイト「マニア王」のメインユーザーさんが好んで見ている作品ジャンルであり、マニア王の存在意義のひとつとなっているのが本格的な「スカトロ」プレイになります。

そもそもスカトロとは、スカトロジー(英語:Scatology)の略であり、そもそもは糞・尿を研究・考察することを言い、日本語では糞便学と訳されます。

糞便学とは何かと言えば、生物学的な研究において生物の基本的な機能である排泄を調べることで、その生物の食性や体機能、本能的な行動を含む習性などの多くの情報を得ることができ、また死滅してしまった古代生物の糞便の化石から当時の環境や動植物のありかたなども考察することができる素晴らしい学問なのです。

排泄行為が人間心理に与える影響も大きく、幼児期の排泄訓練の過程で、単にひとりでうんちができるようになるという表面的な見方ではなく、個室に籠って排泄した後に他人には見えないように処理をするという過程で、個人的な作業と自分だけの秘密を持つことになり、自分と他人という存在、またその境界を意識するようになるため自我の形成に大きく影響する訳です。

そんなスカトロジーが性的嗜好になっちゃった。

単純に女の子が排泄している姿を見ると興奮するとか、そんなレベルじゃない!
スカトロジストの中でも性的嗜好に傾倒してしまった糞尿愛好症(英語:Coprophilia)の方々!うんこが好きというフェティシズム

世界的に有名なスカトロジストとしては、胎教音楽でお馴染みの作曲家、世界のモーツァルトさんや、SM(サドマゾ)のSでお馴染み、様々なスカトロジー表現を作品で表現している小説家のマルキ・ド・サドさんなどがいらっしゃいます。
この二人だけ見ても、スカトロは立派な文化と言えるでしょう!

スカトロプレイの種類

マニア王の作品はあくまでもアダルトビデオなので、性行為にスカトロプレイが追加されている形です。
ひとえにスカトロが好きと言っても、偏愛レベルによって受け入れられるプレイ内容は違うでしょう。

スカトロにはどんなプレイがあるのか、また本格的なスカトロプレイを提供するマニア王で配信されている作品の紹介も行っていきます。

放尿・おもらし
女の子に放尿させるプレイ。失禁させた場合はおもらし。
放尿自体をNGに指定しているAV女優さんも多い羞恥プレイ。

マニア王では何らかのプレイの途中で放尿させたり、放尿をボウルやグラスにさせてその後に飲ませたりするので、放尿単体で終わることはほぼありません。
結構な作品で放尿プレイが行われていますが、高レベルのスカトロがあまり混じらない作品であれば、「凌辱エロメス」や「超露出狂ゲリラ」でよく見られます。
スタイルの良い美人女優がじょぼじょぼと放尿している姿は、羞恥心が感じられてグッとくるものがありますね。

凌辱エロメスの放尿シーン
平沢里菜子さんが加藤鷹に抱きかかえられて放尿していますね。勢いがよく、放物線を描いてベッドから垂れ流しています。
凌辱エロメス

超露出狂ゲリラの放尿シーン
松浦かすみさんが開放的な展望台で放尿です。人目を忍んだ露出の連続ですが、野外での野ションは気持ちいいですからね。
超露出狂ゲリラ

尿シャワー
顔や体、頭のてっぺんや髪の毛に直接尿を浴びせかけるプレイ。

通常のスカトロプレイと言うよりは、凌辱やいじめの要素が強いのでプレイ内容が限られてきます。
マニア王の配信作品の中では、「イジメられっ子」や「監禁凌辱」などの一部の作品で見ることができますが、多くはありません。
小便をかけられる屈辱的な行為に自我が崩壊する女の表情がたまりません。

イジメられっこの尿シャワーシーン
悪ガキどもに呼び出された岡野美憂が顔面に尿シャワーをされています。臭いと嫌悪感でむせかえりそうです。
イジメられっこ

監禁凌辱の尿シャワーシーン
拉致られた向井春花にお風呂代わりの尿シャワーをする鬼畜ども。
監禁凌辱

飲尿
グラスや口の中に出された尿を飲み込むプレイ。

スカトロプレイの中では常識的な行為なので多くの作品で見られます。
作品タイトルになっているものもあり、「尿飲グ娘」や「飲尿ロリータ」などの作品ではメインとなる行為を飲尿にしていて分かり易いですね。
慣れてくると何の抵抗もなく飲んでしまうのですが、慣れないうちは戸惑った表情をするわ、飲んだ後吐き気を催すわで大変そうです。

尿飲グ娘の飲尿シーン
小柄なギャルの桜井望さんが、自らの尿をグラスに溜めて飲み干しています。抵抗感がなくてスムーズな飲みかたです。
尿飲グ娘

飲尿ロリータの飲尿シーン
美白で可愛い堀江ゆかさんが男と小便の飲ませ合いをしています。男二人分のおしっこを飲んだ後にも多量のおしっこを飲んでいてびっくりです。
飲尿ロリータ

脱糞・人間便器
女性がうんこを排泄している様を楽しむプレイ。

この後説明する塗糞や食糞などのスカトロプレイをする際に、出したてのうんこを使用するのでまずは脱糞からはじまります。うんこを使ったスカトロ作品にはほぼ必ずありますので、作品数は多数になります。
脱糞する際に相手の顔の上にまたがって、相手の口の中に入るように排泄する行為を人間便器といいます。
マニア王のメインとも言えるスカトロプレイには付き物の行為であり、「初めてのスカトロFUCK」でも見れますし、人間便器は「口全ハイセツ」が専門で作品化しています。

初めてのスカトロFUCKの脱糞シーン
藤本あかねさんが浣腸されてすごい量の脱糞をしています。
初めてのスカトロFUCK

口全ハイセツの人間便器シーン
秋山由紀さんの口の中に女調教師がうんこしています。
口全ハイセツ

塗糞
排泄されたうんこを互いの身体に塗りつけるプレイ。

塗糞はかなり強い糞尿愛好症の持ち主が行うプレイです。うんこに対する汚物というイメージもさることながら、臭いが充満して吐き気を催してしまうのも性的興奮の妨げになってしまうからです。
マニア王のスカトロは塗糞後の性行為がセットになっており、興奮度の高い作品ばかりです。
「エクソダスゴールド」や「ハメスカ」などのクソスカ作品の多くで行われています。

エクソダスゴールドの塗糞シーン
18歳の巨乳娘・美月ひなこが体中にうんこを塗られて性行為をしてい感じています。スカトロプレイでイキまくるイイ女です。
エクソダスゴールド

ハメスカの塗糞シーン
高畑愛が溜め込んでいた自らのうんこを排泄して身体に塗りたくっています。うんこまみれで充満した臭気の中でのフェラと挿入は見ものです。
ハメスカ

食糞
排泄したうんこを食すことで性的興奮を喚起させるプレイ。

自分が排泄したうんこを食べるもよし、相方が排泄したうんこを食べるもよし。汚物を口にすることで開放感と興奮を覚えるのは究極の永久機関スカトロジーでしょう。
マニア王にも「エクソダス」や「麗しのスカトリーヌ」などで食糞を楽しむ作品を発表していますが、迂闊にスカトロ仕事を受けてしまった初心者の女優さんもいれば、経験ありでその嗜好を楽しむ方まで様々です。
排泄物ですので正しい知識を持った上級者とのプレイをお薦めします。

エクソダスの食糞シーン
スカトロプレイ初心者の清純系女優・桜井裕美さんが本格的なプレイで犯されます。塗糞・食糞は当たり前の変態男の餌食に。
エクソダス

麗しのスカトリーヌの食糞シーン
うっかり出演を承諾してしまった榎本沙織が、排尿しては飲尿、排便しては食糞という肛門から出した排泄物を口から体内に戻す永久機関に挑戦しています。
麗しのスカトリーヌ

軽めのプレイから重めのプレイになるように並べているのですが、どこまでのプレイを正視することができましたか?

ここはスカトロの解説ページなのでもろのスカトロプレイという括りで扱っていますが、アナルファックをしていてもうんこは付いてきますし、凌辱プレイでは放尿や尿シャワーが絡んできます。
部分的に他のジャンルにもあるプレイなので、ちょこちょこ目にするでしょう。
トイレ盗撮なんて放尿・脱糞ですからね。

スカトロプレイを楽しめるかどうかはあなた次第なのです!

他サイトに見るスカトロプレイ

マニア王ではスカトロプレイを主に解説されているのですが、他のサイトでスカトロを推しているところはありません。
スカトロというだけで嫌悪感を持ってしまう方が多数いることは確かなのですが、実は他にも理由があります。

制作時の問題

ひとことにスカトロプレイと言ってしまえば簡単なのですが、企画し制作する際に問題が山積みなのです。

ひとつはスカトロプレイに精通した監督の存在が少ないことが挙げられます。
一般的な性行為であれば、童貞であってもある程度の知識があるのでこなせるのですが、スカトロプレイはマニアック中のマニアックな嗜好であり、その世界に精通した監督じゃないとエロさを表現することができません。

レーベル「リア王」を中心としたメーカー「ワイルドサイド」を立ち上げた豊田薫は偉大な監督でした。
通常のプレイでは物足りないのでマニアックなプレイの作品を制作していますが、スカトロだけではなく、アナルやニューハーフの作品も多く手がけ、多くの名作を世に送り出しています。
豊田薫監督作品リスト

さらに出演者にも問題がでてきます。
スカトロプレイをこなせる男優もそうなのですが、スカトロOKの女優さんが少ないのです!
有名女優さんであれば、放尿だけでもアウトにしている方も多く、スカトロなんてもっての外なのです。

もっと言えば経費の問題にぶち当たります。
ネット配信にしてもDVDにしても、販売価格が安くなっていっている上にマニアックな作品は購買層が狭いので数も売れず、スタッフも嫌がりますし、スタジオもクリーニング代がかかりますし、女優もスカトロとなれば出演料が跳ね上がりますので経費がかかりすぎるのです。

AV女優のレベルが上がり、容姿やプロポーションが格段にレベルアップしている昨今、中途半端な女優を使っても売り上げに貢献しないことが多く、それがマニアックなプレイとなればさらに残念な結果に終わる可能性が高いとなれば、進んでスカトロ作品を制作するという冒険は控える結果になります。

ビジネスである以上、金銭の問題は障害になってしまいますね。

クレジットカード決済への影響

尿や糞便を扱ったコンテンツを推していると、クレジットカード決済に影響を及ぼすことがあるのです。
レ●プなどもそうなのですが、素材として扱っているだけでアウト判定を下されて決済を止められてしまうのはネットビジネスを行っている側としては本末転倒ですからね。

一般的な女優サイトでアナルプレイをするときも、前日から飯抜きで、撮影直前に浣腸をして洗浄するなど、プレイ中に茶色の物体や液体が映らないように努力されているのです。

前項でも触れたトイレ盗撮はどうかというと、盗撮自体が被写体の許可を得ずに撮影されたものという扱いでアウトなので、排泄物が映っていても気にしてもしょうがないといいますか、どっちにしてもアウトということですね。

決済を止める止めないは決済会社よりも上の組織の判断になるので、目立たなければよいのですがそれも本末転倒な話な訳で、そんなリスクを抱えてまで運営するだけの売り上げを確保できるかどうかってことで、サイトが大きくなればなるほど、スカトロは排除の対象となるのです。

スカトロ作品を配信している他サイトと言えば、女子の排便を撮影して配信する「うんこたれ」があります。
プレイというよりはただ排便をしているだけなので、女の子のうんこを傍観して楽しむサイトになります。

後は盗撮系?盗撮風?サイトのトイレ盗撮になります。
具体的には「Coco Heaven」や「1919gogo」、「PEEP FOX」などです。
こちらも排泄を覗くだけのデバガメなので、プレイというのとは違います。

どのレベルのスカトロを求めているかにもよるのですが、マニア王に匹敵するスカトロプレイ作品を配信しているサイトはありません
比較するのもおこがましい程のレベル差がありますので、糞尿愛好症の方はマニア王を選びましょう!

本格的スカトロプレイ まとめ

スカトロプレイを求めていくと、必ずマニア王にたどり着きます。
他に配信しているサイトがない以上、これはしょうがないことなのです。

多分本格的なスカトロプレイ動画を配信するサイトは今後もマニア王だけでしょう。
スカトロをこよなく愛する愛好家の方はマニア王を利用してくださいね!

公式サイトはこちら!